モテフィット 使い方

MENU

モテフィットの効果的な使い方を知っておきましょう!

モテフィットの使い方

モテフィットをこれから試そうと思っている人は使い方や着け方がわからないですよね。せっかくモテフィットを使うのなら、正しい使い方や着け方で使いたいですよね。モテフィットの正しい使い方や着け方をご紹介しましょう。

 

モテフィットの基本的な使い方

モテフィットはサイズアップやシェイプアップの効果があると評判ですが、どんな使い方をすると、大きな効果を得ることができるのでしょうか?

 

理想のバストのサイズになるための使い方や形崩れを解消するための使い方などをご紹介しましょう。

 

モテフィットの使い方は誰にでも簡単にできますので、とても簡単です。ただし、ポイントをおさえた使い方をしないと、効果が出にくくなってしまいます。モテフィットの正しい基本的な使い方をご紹介しましょう。

 

まず、モテフィットをつけます。前屈みになって、サイズの調整をしながら、脂肪をバストの中に入れていきます。前からや後ろから見て、しっかりと脂肪が入っていて、フィットしているかを確認しましょう。

 

モテフィットの着け方はたったのこれだけなので、とても簡単です。ポイントは、サイズの調整をしながら、脂肪をバストに集めるということです。そのときには、形をきれいに整えることを忘れないでください。

 

モテフィットのカップにフィットするように使うようにしましょう。初めてモテフィットを着用すると、苦しさや、締め付け感が痛いと思う人もいます。そんな場合には、まず、短時間でモテフィットをつけましょう。

 

そして、数時間の休憩を挟んでから、モテフィットを着けるようにしましょう。無理にモテフィットを着用し続けると、体調不良になる可能性もありますので、だんだんモテフィットのフィット感に慣れていくように、ゆっくりと自分のペースで慣れていくようにしましょう。

モテフィットの効果的な使い方

モテフィットは、基本的な使い方で着用するだけでも効果がありますが、もっと早くバストアップの効果を実感したいという方のために、効果を導き出す使い方をご紹介しましょう。

 

まず、モテフィットは少し高い位置でバストを固定しましょう。サイズ調整をするときに、低めにしてしまうと、効果が半減してしまいますので、通常のバストの位置よりも高いと感じる場所でしっかりと固定するようにしましょう。

 

垂れたバストを上向きに戻す効果があります。バストアップの効果が期待できます。

 

また、日中も就寝中にも着用するようにしましょう。ナイトブラとして使うと更に効果が高くなります。横になると、バストの横流れや形崩れしてしまいますので、予防することができます。

 

1日を通して使用されると効果を実感できる方が多いです。

 

モテフィットの肩紐は、指1本分くらい余裕を持たせるようにしましょう。きつきつになるまで短くすると、背中のアンダーが引っ張りあげられてしまいます。

 

カップが下がり、バストが垂れることがあります。バストが引っ張られて猫背になると、下腹がぽっこりする原因にもなりますので、肩紐には少し余裕を持たせるようにしましょう。

 

>>モテフィットの最安値はコチラ